三軒茶屋の家

都市における私空間

都市において
私的な空間は守りながらも
外部との繋がりを感じられる住宅を考えた

都市における私空間

三軒茶屋のにぎやかな商店街からはずれた閑静な住宅地の一角に夫妻と猫のためのプライバシーの保たれた住宅が求められた。

室内には柱を落とさない構造にすることで内外の繋がりを保ち、敷地面積以上の広がりを感じられる空間を計画した。エントランスから最上階へと進むにつれ徐々に空間の広がりが感じられる構成としている。

敷地条件から導いた大屋根内のトップライトからの光は時間とともに移ろいリビング空間の表情と陰影をつくり、居心地の良さを生んでいる。

data

竣工

2020年06月

所在地

東京都世田谷区

用途

住宅

構造

RC+S造

階数

地上3階建

設計期間

2017.03-2019.03

施工期間

2019.07-2020.02

敷地面積

54.92㎡

建築面積

30.94㎡

延床面積

93.71㎡

credit

施工

21世紀工務店 

構造

yAt構造設計

意匠照明

New light pottery

家具ディレクション

E&Y

写真

矢野 紀行

担当者

谷尻 誠

吉田 愛

平林 あかね

濱谷 明博