東岡崎の家

制約を生かす

既存のRC車庫を一部解体し
面積を縮小することで
敷地に新たに建築可能な面積を多く確保した
建築と既存車庫との関係性を見直し
リビングを外まで拡張することで
マイナス要素として捉えがちな制約を
プラスへと変換する
限られた敷地の中で
高台からの眺めを生かし
閉塞感の無い最大限豊かな空間を目指した

data

竣工

2020年10月

所在地

愛知県岡崎市

用途

住宅

構造

W構造

階数

地上3階建

設計期間

2017.07-2019.04

施工期間

2019.04〜2020.10

敷地面積

138.5㎡

建築面積

44.9㎡

延床面積

106.14㎡

credit

施工

箱屋

構造

テクトニカ

写真

矢野 紀行

担当者

谷尻 誠

吉田 愛

江野 友里恵